2022-10-01

9月例会(敬和×JCI新発田の可能性を探る事業)   

 9月27日(火)9月例会(敬和×JCI新発田の可能性を探る事業)が敬和学園大学教室にて行われました。

 従来の例会は各委員会が主導となり事業を運営しておりましたが、9月6日の包括連携協定調印式を幕開けとして、本年度賛助会員して活躍していただいている敬和学園大学堀野先生をはじめとする大学生主導の例会事業となりました。

 内容は大学生の皆さんが正会員メンバーにテーマを投げかけ、フリーディスカッションを通じて意見を集約、最後に1分間のプレゼンを行うものでした。

 広い講堂を利用し、会員メンバーが10個のグループに分かれ、時間帯ごとに大学生がテーマごとに教室内を回り進行しました。

 活発な意見と笑いと拍手を繰り返し、熱気を帯びた事業は大幅に時間を延長する事業となるほどでした。

 参加した正会員メンバーは「大学生の皆さんは、自分の考えをとても明確に持ってる。テーマを通じていろいろなことを考え、大人たちに投じたいことがあることも分かりました。とても新鮮でした。」と大学生の皆さんから多くの気づきを得ることになりました。

 設営をしてくださいました敬和学園大学の皆様ありがとうございました。

 また、同日2名の正会員承認式も執り行われました。

 正会員となりました松田直也君、池田浩隆君、改めましておめでとうございます。JCI新発田の今後の活躍に期待が高まります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です