2021-05-12

5月例会「指導力を開発する事業」

生産年齢人口は今後も間違いなく減少し続け、従来存在した多くの組織や企業も規模縮小の道をたどっていくことが大いに懸念されます。また、コロナ禍における接触機会の減失は多くの経営者やリーダーの求心力やカリスマ性に影響を及ぼしています。そんな今、私たち経営者(リーダー)は改めて「理念」を掲げ直し、目的を組織と共有して時世の変革に適応していく必要があります。​

会員が、理念無き運動や経営の危うさ、そして理念を掲げ組織に浸透させていく事の重要性について理解を深め、本事業の学びをJCI新発田の活動や会社経営などへ活かすきっかけとしてもらうことを目的とします。​

本事業の目的を果たすために、人材教育のプロフェッショナルである、​アチーブメント株式会社の高木謙治氏をお招きし 、地域や業界を代表する​指導者が持っている、理念を掲げ組織に浸透させていく事の重要性をお伝えいただきました。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です