総務広報委員会

総務広報委員会

 委員会基本方針

 総務広報委員会 委員長  萬歳 走

  様々な地域課題に取り組む運動を展開する新発田青年会議所は、阿賀北地域の皆様に広く認知していただくための様々な広報活動を継続して行い、組織全体に関わる業務の円滑な運営を行ってきました。歴史と伝統を守りつつ時代に即し続ける新発田青年会議所の新しい時代に対応した運営を円滑に実行し、魅力ある我々の青年会議所活動を継続的に、多様な情報発信を広く行い、阿賀北地域の皆様を身近につなぐ架け橋となる必要があります。
 まずは、関係各位やメンバーに2021年度の活動方針や活動内容を、理解し共有していただくために基本資料を作成して配布し、メンバーの意識統一と関係各位と相互の理解を深めます。そして、スマートフォンで容易に新発田青年会議所の情報が得られるようにするため、今までのホームページを刷新し、新たにスマートフォン対応のホームページを導入することで、より多くの方々へ効果的な情報発信を行い、新発田青年会議所が身近に感じていただけるようになります。さらに、一人ひとりが確かな情報リテラシーを身に着けるために、SNSやインターネットの情報を使いこなす能力を向上することで、個々の情報発信がより加速し、地域がより活性化する一助となります。また、阿賀北地域の方々に我々の魅力ある活動を広く手に取ってご覧いただくために、紙面による活動報告を対外誌「驀進」で発行し、地域の方々により新発田青年会議所の活動を知っていただき魅力を伝えます。そして、新入会員に多くの人前で話をする難しさ、自分の想いを伝える難しさを教えるために、登竜門である3分間スピーチを行い、修練の場を与え更なる自己成長へ導きます。
 総務広報委員会は、多様な変化をし続ける時代の中、新発田青年会議所の円滑な運営と、常に最新の情報の集約を行い、また阿賀北地域を中心に多くの方々へ、注目度の高い情報20 発信を行い、新発田青年会議所の魅力を伝えます。

 事業計画

1. 基本資料作成及び配布
2. ホームページリニューアル・管理
3. 4月例会(情報リテラシー向上事業)運営
4. 8月第一例会(3分間スピーチ)運営
5. 対外誌「驀進」発行