人材育成委員会

人材育成委員会

 委員会基本方針

 人材育成委員会 委員長   片倉 亜麻莉

  世界は急激に変化し続け、この変化は確かに私たちの生活を豊かにしてきましたが、私たちはその変化にきちんと対応できているのでしょうか。新型コロナウイルス蔓延によりWEB会議が主流になってきている今、距離を気にすることなく様々な人と関わることが可能になっています。この機会を活かしメンバー各々が自身の知識や常識にとらわれず新しい視点から未来を考え行動できる人材になり、さらには地域の発展のために次世代のリーダーを育成する必要があると考えます。
 まずは、新発田青年会議所に新たな風を取り込むため、新潟ブロック協議会や日本青年会議所が年間にいくつも行っている様々なプログラムにできるだけ多くのメンバーに参加してもらい自らの発展の機会としてもらいます。そして、今以上の新発田青年会議所となる一歩を踏み出すため新入会員とともに次年度理事長予定者を激励します。さらに、入会年数の浅いメンバーが増えてきているので、新発田青年会議所メンバーに今一度青年会議11 所がいかに可能性のある組織であるかを知ってもらうため、青年会議所内だけではなく各々の社業にも活かせる勉強会を行い、新発田青年会議所メンバー全員が自ら主体となって考え、率先して行動することのできる人材の育成をします。また、近年諸外国に比べ日本の若者の将来に対する意識の低下が問題視されています。これからの地域の発展には欠かすことのできない若者たちの向上心や反骨心といった根底の部分を引き出すため、当たり前の環境で育ってきたコンフォートゾーンから少しずつでも脱却し次世代のリーダーに近づくための意識向上を図ります。
 自己の成長は組織の成長に、組織の成長は地域の成長に、地域の成長は国へ、世界へどこまでも繋がります。事業を通じて一人ひとりが自分の殻を破り成長発展していくことで、最初は少しでも人々の可能性が大きく広がり新たな未来を見出す一助となるために尽力いたします。

 事業計画

1. 3月例会(可能性拡大事業)運営
2. わんぱく相撲
3. 7月例会(理事長予定者激励会)運営
4. 10月例会(次世代リーダー育成事業)運営